会社連絡なし即日キャッシング

会社に電話こない金融機関 在籍確認、電話連絡なし即日キャッシング

 

会社に電話こない金融機関 勤務先在籍確認あり?電話会社連絡なし即日キャッシング

会社電話なしお金を借りる3ポイント

 

1.会社に連絡無い金融で借りる

 

2.低金利で借りれる機関を選ぶ

 

3.即日融資できる金融機関で借りる

 

 

プロミスは30日間無利息!

 

プロミスはCMなどでイメージもよく、

 

安心して借入れできると評判の金融機関です。

 

・プロミス実質年率 4.5〜17.8%!
来店不要で即日回答 
・借入可能か3項目診断でスグわかります。
※即日融資振込希望など、急ぎの方にプロミスはオススメ。
※即日融資は「平日14時までにWEB契約完了が必要」
※申込みの時間帯によって、即日融資できない場合もあります。
※14:50以降なら翌日振込み 土日祝日なら次の平日に振込
ネットで申し込んで、審査通過後に自動契約機に行けば借りることが可能
※三井住友銀行(SMBC)ローン契約機でも契約がることが可能
※一部無人契約機が22時まで延長

 

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合申込み可能です。

 

・プロミス審査は24時間申込OK
WEB契約で当日振込可能です。 
※当日振込みは「平日14時までにWEB契約完了が必要」
・初回30日間無利息サービス  ※詳細はプロミス公式サイトを確認下さい。
・借り入れ1万円から可能で限度額500万

 

最短30分で審査完了

 

30日間無利息サービス

 

土日でも即日融資可能

 

※ネットで申し込んで、審査通過後に自動契約機に行けば借りることが可能

 

プロミスのサービス瞬フリが人気 ⇒最短10秒で振込み

 

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスに登録で、24時間最短10秒で振込み可能

 

また、女性に人気なのが女性オペレーターが対応してくれるプロミスレディースキャッシングが人気です。

 

↓30日間無利息プロミスで即日キャッシング
プロミス

 

女性オペレーター完全対応 プロミスレディースキャッシング

 

 

 

会社連絡無しでお金かりるならモビット

 

来店不要即日融資対応モビットweb完結

 

モビット(mobit)は竹中直人さんや夏菜さん出演のTVCM、

 

電車中吊り広告や雑誌広告などで目にしますね。

 

最近、人気急上昇中の消費者金融がモビットです。

 

モビットは、担保保証人なしでお金を借りることができ、

 

安心感があると、利用者急増中のキャッシングサービスです。

 

消費者金融ならどこがいいかと迷われているなら、モビットがお勧めです。

 

モビットの魅力 「2015年6月1日情報」
・『おトク』 年利3.0〜18.0% 
※他消費者金融と比べて、年利の安さが魅力

 

アルバイト、パート収入ある主婦や学生でもお金を借りれます。
(安定した収入のある方)

 

・『頼れる』 1万円から可
限度額最大800万円
 

 

・『早い』 10秒結果表示!
当日振込(即日融資)には、14:50までに審査&振込み手続き完了すれば可
※14:50までの振込手続完了が必要です。
・『便利』 銀行コンビニなど全国で利用可能
・土日でもキャッシング可能
※ローン申込機でのカード取得が必要です

 

モビットをおすすめする理由は、

 

モビットWEB完結

 

東京三菱UFJか三井住友銀行の口座をお持ちなら、

 

職場電話確認なし、モビットの封筒なし、モビットからメールなしというサービスがモビットWEB完結。

 

最低金利で比較すると、プロミスよりも安いのも、モビットの魅力です。

 

↓モビットで今すぐキャッシング
モビット

 

モビット会社電話来ない金融WEB完結

 

 

 

三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックは、

 

スマホなどインターネット申込みなら最短30分で審査回答可能です。

 

バンクイックは即日融資も可能。

 

バンクイックの魅力
・金利 年4.6−14.6%
・最高500万円まで融資可能
・限度額 主婦は30万円、学生は10万円以内
・三菱東京UFJ銀行の口座不要で融資可能。

 

・限度額100万円以内なら収入証明書不要

 

バンクイックは、銀行ならではの低金利なのが最大のメリットです。

 

また、銀行のカードローンという安心感があります。

 

初めてお金をかりるというかたは、まずバンクイックから審査に申し込む事をおすすめします。

 

銀行は融資の審査結果が出るのが遅いイメージがありますが、三菱東京UFJ銀行のバンクイックであれば
申し込み当日にお金を借りることも可能です。

 

 

 

 

みずほ銀行の魅力
・金利 年4.0%−14.0%
・最高1000万円まで融資可能
・みずほ銀行というメガバンクのカードローンで、安心感が高い
・24時間申込み受付可能です
・審査時間は最短即日です
・教育ローン、デンタルローン、リフォームローン、住宅ローンなどみずほ銀行の多目的ローンが人気。
・みずほ銀行ならではの低金利が魅力。

 

※みずほ銀行での借り入れは収入証明書(所得証明書)が必要です

 

また、事業融資として、1000万借りたいという方も多く、みずほ銀行を利用される方も多いです。

 

 

 

 

オリックス銀行は、金利の安さと安心感が魅力の銀行カードローンです。

 

オリックス銀行カードローンの魅力
金利:3.0ー17.8% オリックス銀行はさすがの低金利!
利用限度額:最高800万円
ATM利用手数料は無料
ATM台数:93,000台以上
月々の最低返済額(借入額30万円以下の時):7000円
おまとめキャッシングローン、借り換えもOKです
300万以下のキャッシングなら所得証明書不要
利用可能となる銀行:三井住友銀行 ゆうちょ銀行 セブン銀行 E-net LANs イオン銀行 三菱東京UFJ銀行 西日本シティ銀行

 

 

 

6位 ちばぎん フリーローン

 

千葉銀行のカードローン クイックパワー<アドバンス>  フリーローン クイックパワー<アドバンス>

 

最短即日融資、来店・郵送不要
所得証明書一切不要
千葉銀行の口座をお持ちの場合、WEB完結申込で本人確認書類も不要。借換えもOK!

 

<派遣、パートアルバイト、専業主婦の方もお申込みいただけます> 【千葉/東京/埼玉/茨城/横浜市・川崎市でお申込み可能】

 

 

 

 

7位 静岡銀行カードローン

 

全国どこからでも申込OK!

 

*初回限定 最大45日間利息キャッシュバック!※平成28年3月31日申込分まで。

 

*最短30分スピード審査!※営業日、申込状況により、翌営業日以降に審査回答となる場合があります。

 

*インターネットで全て完結 ※PCやスマホからのお申込みなら、お申込みから初回の融資まで、来店不要で全てインターネット上で手続きが完了します。

 

*最短即日融資 ※営業日、申込状況により、翌営業日以降にお振込みとなる場合があります。

 

■利用頂ける方|申込・契約時に満20歳以上70歳未満の方(学生を除く)
■使途    |自由(但し、事業性資金を除く)
■利用限度額 |10万円以上500万円以内

 

※利用限度額は上記の範囲内で静岡銀行が設定 パート・アルバイト・派遣社員・主婦(夫)の方は上限50万円 300万円を超える場合は収入証明書類を提出いただきます

 

■融資利率  |年4.0%?14.5%(利用限度額に応じて異なります)
■契約期間  |2年ごと自動更新(満70歳を超えられた場合は更新しません)

 

 

 

 

8位 北洋銀行カードローン ※北海道エリア限定

 

対象エリア   :北海道に居住地と勤務先がある方
お借入利率  :年2.95?14.7%
ご利用限度額 :10万円?1,000万円

 

 

 

 

9位 アイフル

 

アイフルはよくCMで宣伝されており、

 

安心感をセールスポイントとしている大手消費者金融です。

 

他社消費者金融で融資否決になった場合で、アイフルで借りれたという方もいるので審査に不安な方はアイフルに申し込んでみてください。

 

また、アイフルのおまとめローンで他社消費者金融のお金を一括返済できたり、

 

借り換えローン活で従来の消費者金融からの借金を返済して金利を下げたりと、

 

柔軟性のある金融機関といえます。

 

・金利4.5%−18.0%
アイフルは1000円から借り入れ可能で最大500万まで融資可能
・即日融資可能
・最短30分で審査完了
・来店不要で融資完了
・お金を借りるまでの流れがシンプル 
申込み ⇒ 審査 ⇒ 契約手続き ⇒ 借り入れ
・パートアルバイトもキャッシング可能 
満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
・担保不要 連帯保証人不要
・総量規制対象内
お金を借りられるかどうか1秒でわかる1秒診断

 

 

アイフル会社連絡 詳細

 

キャッシング 消費者金融から電話が職場にかかってきたとき

どうしてもまとまったお金が必要になることもありますが、普段から貯金をしっかりしていないと資金集めに苦労してしまいます。

 

知り合いなどに借金をする人もいますが、人に頭を下げてまで借金をしたくないという人は、消費者金融などからキャッシングするといいでしょう。

 

消費者金融のキャッシングの申し込みには連帯保証人は必要ないので、誰にも迷惑をかけることなく借金ができます。

 

申込む時に消費者金融の店舗まで行くのは抵抗があるという人もいますが、最近はパソコンやスマホから簡単に申込めるので、若い女性でもキャッシングを利用している人が増えています。

 

パソコンやスマホはあまり使い方がわからないという人は、自動契約機で申込むことができます。

 

自動契約機には電話がついているので、使い方がわからなくても電話で教えてくれます。

 

申込む時は書類を提出しなければいけませんが、運転免許証などの本人確認書類だけで申込める所が多いです。

 

希望借入額によっては、源泉徴収票などの所得証明書も必要になるので、申し込む前に会社から取り寄せておきましょう。

 

キャッシングに申込めば誰でも融資を受けれるわけではなく、審査に通る必要があります。

 

審査の基準は業者によって違いますが、どこの業者でも返済能力を厳しく調べられます。

 

返済能力は年収が多ければ高いというわけではなく、年収が低くても毎月決まった収入があれば、返済能力があるとみなされ審査に通ります。

 

勤務年数が長ければ長いほど、返済能力が高いとみなされるので、勤めてまだ日が浅いという人は申込んでも審査に通りにくいです。

 

過去に返済延滞や債務整理をしている場合も、審査に通ることが難しくなります。

 

クレジットカードやカードローンの延滞はないから安心している人もいますが、

 

携帯電話や通販の支払い延滞があるだけでも信用情報機関に履歴が残っているので、審査に通りにくくなります。

 

キャッシング審査には、電話で職場連絡をする在籍確認審査もあります。

 

この審査は、申し込み用紙に書かれた職場で本当に働いているか電話で職場連絡するものです。

 

電話で職場連絡があると、消費者金融からお金を借りることが、周囲の人に知られるんじゃないかと不安になる人もいますが、消費者金融名を名乗ることはなく、担当者の個人名で電話をかけます。

 

電話での職場連絡は、簡単なことしか質問されないのですぐに終了します。

 

もしも営業などで外出していて、電話にでることができなくても、その職場に在籍していることがわかれば、審査は終了となります。